2015年8月28日金曜日

REMIO - Day & Night





アメリカからのビデオ。
REMIOのソロビデオになります。ひたすら彼のスローアクションとクイックピースを見ることができます。サンフランシスコBAY AREA最前線のビデオです。いつもキャラクターなどかわいいスローです!!またこのビデオを撮っているBAZOOKA FILMはKUMAやBEGRなどアメリカングラフィティの最前線に立つ人をフューチャーして多くのビデオ制作しています。必見です!!

more info
https://www.youtube.com/channel/UCf_0QfmmaFpvu8W_DKeO4zQ

2015年8月22日土曜日

BANKSY - DISMALAND



イギリスからのビデオ。
ストリートアートの頂点に立つBANKSYが新しいアミューズメントパークを作りました。まさにナイトメア!!バンクシーらしさを十分に楽しめます。世界中のメディアが取り上げているこのアミューズメントパークをいけない人はビデオでお楽しみください!!

more info

2015年8月4日火曜日

お盆休みのお知らせ - 2015年8月9日(日曜日)から8月17日(月曜日)までお休み致します(モンタナショップトーキョーからのお知らせ)



臨時休業のお知らせ。
モンタナショップトーキョーは2015年8月9日(日曜日)から8月17日(月曜日)までお休み致します。尚、8月8日(土曜日)は16時頃で閉店します。お休みの期間中はウェブサイトでの商品のご注文は出来ますが、商品の発送は2015年8月18日(火曜日)から順に行いますのでご了承下さい。ご迷惑をおかけ致しますがご理解の程よろしくお願い申し上げます。ご来店、ご注文の方を心よりお待ちしております。


メキシコの街全体のミューラルプロジェクト!!
美しすぎます!!必見です。
日本の街のどこかもこんなプロジェクトできれば嬉しいですね!!

80sの映画イントロやフォントロゴなどを集めたビデオ
参考になりそうな物がたくさんあります。

サンパウロから強烈なビデオが登場!!
エクスティグイシャービデオ!!強烈すぎです!!

2015年7月31日金曜日

THE SANE MAGAZINE issue1 - GRAFFITI MAGAZINE(グラフィティマガジン販売のお知らせ)











 日本からのニュース。
このところ日本からマガジンなど出ていませんでしたが、いよいよ東京発のグローバルグラフィティマガジンTHE SANEのファーストイシューがリリースされました。内容などは写真を見ていただくように、世界中のアーティストなどの貴重なインタビューが満載で、また国内からもの大物アーティストQPやimaoneなどの写真集やインタビューが読むことができます。是非この機会のあなたのコレクションの一つに加えてみてはどうでしょうか?必読マガジンです!!

また、モンタナカラーズJPからも通販の販売も開始いたします。店舗でもサンプルなど手に取ることもできるのでお気軽にご来店ください。また遠方の方は下記URLをクリックしてご購入ください。
http://www.montanacolors.jp/products/others.html
ご注文お待ちしております!!

2015年7月30日木曜日

ZOER&VELVET展覧会「BLAS」2015年8月7日(金)~8月29日(土)(エキシビジョンのお知らせ)




制作風景 / "BLAS", 2015
Oil, acrylic painting, spray cans on canvas
Courtesy Kaikai Kiki Co., Ltd.

8月7日(金)より、 カイカイキキギャラリーにてZOER&VELVETの展覧会が開催されます。多くの若手アーティストを輩出してきたGEISAIは、既存の文脈から開放された、世界中のクリエイティブなアーティストを中野ブロードウェイ内のカイカイキキのギャラリー、Zingaroへと招聘する新しいプロジョク卜、「GEISAI∞infinity」となりま した。

その企画の第三弾として、2015年4月にフランス人若手グラフィティアーティスト、ZOER & VELVETを中野のZingaroへと招聘し、展覧会「L'ETAT LIMITE / 極限状態」を開催致しました。その際、油絵によるキャンバス作品のみを展示するという新たな試みが行われました。常に新たな事へと挑戦する彼らに、今回は元麻布にあるカイカイキキギャラリーの壁3面へと張り込まれた、巨大なキャンバスを1ヶ月間日本に滞在して頂きまして、ギャラリー史上最大の作品を制作して頂きます。

本展のZOER&VELVETの展覧会のタイトル「BLAS」は、「blasphemy(神への不敬、冒涜)」という言葉からつけら れました。日本では、現状あまり深刻な問題ではありませんが、ヨーロッパにおいては、移民/難民の問題が非常に大きいです。そして、宗教や人種の異なりによる差別が存在します。安住の地を求め移住してきた者達は、今度、精神的に孤立します。一方で、科学技術の発達により我々は常に、情報にさらされています。また、瞬間的にあらゆる情報を手に入れられますが、それらの情報は、同じ位相で語られるようになり、実際に現実として起きている問題は、単なる写真や情報として処理されていす。
その現代社会の問題を土台に、ZOER & VELVETは、全てを失った終焉後の世界とは一体どのようなものであるのかを、キャンバス上へ描いていきます。

この機会に、是非ご来廊頂きまして作家たちが織りなす終焉後の「新たな世界」を体感して頂けたらと思います。



ZOER(ゾエール)
意味への探求こそが、ZOERの作品の本質である。
観察者としての彼は、リアルを見極め抜き出す事に長けている。 子供の頃から暇な時にはスクラップ工場を眺め、交通渋滞の光 景をドローイングして過ごし、物が破壊されて
変わっていく様に激しい情熱を覚えた。2000年初頭、産業デザインを学びながら、 頻繁にボムを行い、荒廃した土地の中に感受性豊かな色が盛り込まれた作品を製作し始め
た。建築家の様に、彼は詩をもって絵 画作品を作り上げ、政治的な色を帯びた視点で社会や文化を描く。彼は、見捨てられながらも、未来への願い/希望がある場所にとてつもない注意を向けている。

VELVET(ヴェルヴェット)
本名、Matthieu Pommier (マシュー・ポミエ) は、2000年代より、 フランスの西部にてウォール・ペイントを開始した。彼の創造力は、そこにある臨海や産業的な風景よりも たらされ、そして、そこから多くのインスピーションを得てきた。 情熱的な描き手のマシューは、アートを本格的に学ぶ事を決意し、工業デザインの学位を取得した後、現在は工業デザイナー、 またアーティストとして、世界を批判的でありながらも好意的な 目線で観察し、人間とその環境、また人がデザインする物に焦点を当てている。



参考作品
CORRESPONDANCE / 2014年

A l'est, rien de nouveau / 2014 年
Oil on canvas
162x130cm

La route sans fin / 2015年
Oil on canvas
190 x 133 cm

When the daylight comes I'll have to go / 2015 年
Oil on canvas
117 x 175 cm

■開催概要
BLAS
□日程:2015年8月7日(金)~8月29日(土) 
※オープニングレセプション:8月7日(金)18:00-20:00
□時間:Open: 11:00-19:00 / Closed: 日、月 、祝
□場所:Kaikai Kiki Gallery
東京都港区元麻布2-3-30 元麻布クレストビルB1
Kaikai Kiki Co. Ltd. 
〒106-0046 東京都港区元麻布2-3-30 元麻布クレストビル2F 

more info
http://hidari-zingaro.jp/2015/01/geisai_infinity/

2015年7月29日水曜日

MOSA PAL - 93000 "Spiritual Warrior"



フランスからのビデオ。
最新スタイルを生み出し続けるパリっ子のPALクルー。今回もMOSAがニュースタイルを披露。見とれてしまいます。こういったスタイルを理解できない方は多いと思いますが、彼は色々なスタイルをこないしてきて今のスタイルに辿りついてるように思います。書き続けるからこそできる偉業です。

2015年7月28日火曜日

imaone(JP) & Zed1(IT) - on Kawada Bldg. Tokyo












日本からのビデオ。
東京から久しぶりのビデオ。しかもビデオのクオリティーは非常に高いです。今回はTHAに所属するIMAONEとイタリア出身のZED1のビデオ。吉祥寺になるビルの側面を占拠!!タイムラプスを使い音とのリンクも半端ではありません。彼らの力作をごらんください。

MORE INFO
imaone http://imaone.com/
Zed1 http://www.zed1.it/

- LOCATION -
Kawada Bldg. Honcho Musashinoshi Kichijoji Tokyo 180-0004 Japan

2015年7月25日土曜日

Amo-Te Lisboa - an ignominious street a̶̶r̶̶t̶̶ movie (2015) TRAILER



ポルトガルからのビデオ。
リスボンはヨーロッパから見れば小さな町ですが非常に勢いと、楽しい町です!!その楽しさが伝わりそうなトレーラー。本編が楽しみなビデオです!!

more info

2015年7月22日水曜日

DEBZA - (TOULOUSE, MONTREAL) VS MTN HARDCORE GIANT YELLOW




カナダからのビデオ。
トゥールーズ出身のDEBZA今はモントリオールに在住。VERSUSシリーズの最新作です。しかも彼の展示会が高円寺で開催中!!単色ですが素晴らしい作品を仕上げています。
ghetto farceurの中でも異色の彼のスタイルをお楽しみください!!彼の展示会は下のお知らせを見てください!!

2015年7月17日金曜日

Ghetto Farceur REMS & DEBZA展[NOIRFLUO]@ Hidari Zingaro(高円寺) 2015年7月18日(土) – 8月4日(火)(エキシビジョンのお知らせ)










GEISAI∞infinity2015下半期の第1弾として、REMS & DEBZA展[NOIRFLUO]を開催致します。『GEISAI∞infinity』プロジェクトでは、世界中からグラフィティ&ストリートアーティスト、もしくはアクロス・ザ・ボーダーなクリエーターを招聘し、これまでに、JNTHED個展、NAWER個展、 ZOER&VELVET展 、JungGi Kim展を開催致しました。今回は、GEISAI∞infinityプロジェクトの2015下半期の第1弾の展示として、フランス人グラフィティ・クルー ”Ghetto Farceur”による、「NOIRFLUO」 DEBZA & REMS展を開催致します。

Ghetto Farceurは、貪欲に新たなスタイルを追求していたRems(レムス)によって設立され、[Ghetto Farceur(スラム街のジョーカーの意)]という一つの理念の元に団結可能な、潜在能力のある仲間を必死に探し求め選抜された集団のことです。
そして、 その選抜メンバーが、Rems、Fan、Kurve、Kloz、Neist、Bims、Skio、Debza、そして Rekulatorです。

また、Ghetto Farceurというグループは世界中で、誇張された絵画的ジョークをてんこ盛りに振舞うことで、既成のルールや品行の規則の権力構造を揺さぶり続け、作 品は抽象的かつ不遜で、蛍光的次元(造語)へと展開されています。
そんな彼ら独自の世界観で構築された異空間を、是非体験し に来て下さい。
今回の展示では、Hidari Zingaro、Kaikai Zingaroにて、キャンバス作品の展示及び、1週間程かけて壁をペインティングする予定です。

また初日7/18(土)はレセプションパーティーを予定しています。

「NOIRFLUO」DEBZA-REMS
http://hidari-zingaro.jp/2015/07/noirfluo/

会期
2015年7月18日(土) – 8月4日(火)
※オープニングレセプション 7月18日(土)18:00~20:00予定
※水曜定休
時間
12:00-19:00

Ghetto Farceur
https://instagram.com/ghettofarceur/
https://www.facebook.com/GhettoFarceur
https://www.youtube.com/user/GFprivatejoke


Debza
フランスのトゥールーズ出身のDebzaは、非常に若くしてグラフィティの世界へ傾倒した独学のアーティストだ。
シリアスでありながらも奇抜なDebzaの世界観は、日本の文化 、グラフィティ、タトゥー、旅とホラー映画の融合によって
形成されたものだ。また、Ghetto Farceurと共に絶え間ない進化を遂げ自身の限界を押し広げている。
現在はカナダのモントリオールにあるタトゥーマニアという店で、プロのタトゥーアーティストとして活動し、
今もタトゥーという媒体が自身のアート活動に効果的となるような終わりなき可能性を模索していると同時に、
日々絵を描き、創作をしている。
https://instagram.com/debzawashere/
https://www.facebook.com/DebzaWasHere
http://lavienemapprendrien.tumblr.com/

Rems
イメージの力に魅了され、独学で創造性を習得してきたRems (レムス)は、2004年に壁へのスプレーペイントを開始し、
以来伝統的なグラフィティに取り組む革新的な方法を模索し続けている。
Remsが壁に描く作品は、精密で類稀な蛍光世界を開発し、未来的で型にはまらないグラフィティを追い求めることで、
時として閉鎖的なグラフィティ世界の習わしを転覆させようとする意思に突き動かされている。
これを遂行するため、Remsはスプレー缶というツールの提供する無限の可能性を利用し、
そして技術的制限や制作の規模を体系的に押しのけ、また新しい制作過程を探索している。
https://mercedesbems.wdpress.com/
https://www.facebook.com/DeLaFiste
http://fistjoking.tumblr.com/

2015年7月16日木曜日

Taps & Moses - The Wall





ドイツからのビデオ。
これがグラフィティなのかどうかは疑問ですが、ドイツハンブルグからTAPS&MOSESの新着ビデオです。電車の乗り降り口に壁を作ってしまうという荒技。面白さで言えば抜群ですが、非常に謎の残る作品となっています。アブストラクトバンダル行為とでも言うのでしょうか?必見です!!

more info

2015年7月15日水曜日

The Grifters - Graffiti without graffiti





EUからのビデオ。
今までのビデオをアクションシーンをとったGRIFTERS CODEのビデオです。BORIS本人も関わっているのでしょうか?以上に弱気なビデオですがさすがGRIFTERS CODEといったエディット力を発揮しています。一つ一つの映像が写真のように素晴らしいです。本を買いたくなるビデオです!!

more info