2014年10月31日金曜日

SLIKS - Aesthetic x Akomplice x Ease: São Paulo Streets






ブラジルからのビデオ。
サンパウロからSLIKSのビデオが登場。今回はこのビデオは洋服ブランド3つとのコラボートで実現。密にストリート文化が洋服ブランドとも交わっているようです。SLIKSのスローやタグなどエキシビジョンなどでも披露しているスタイルを見ることができます!!

more infos
http://instagram.com/easeclothing
http://www.akomplice-clothing.com/blog/

2014年10月30日木曜日

STINKFISH - Streetart at Vienna Main Station 2014






オーストリアからのビデオ。
オーストリアの首都ウィーンのメインステーションでTHE STENCIL NETWORKのSTINKFISHが大々的にアートワークを仕上げています。コロンビア出身の彼は基本的には超巨大なミューラルを中心にやっていますが現在はヨーロッパを各地を転々とし、ステンシルをメインに彼のワールドを展開しています。駅構内がこんなに明るくモダンな駅があったら本当に素晴らしいことですね。

more info
http://www.stink.tk/

Horfee - "Chaos Pays"





アメリカからのビデオ。
先週にこのHORFEEの展示会は終わっていますが、アップいたします。アメリカ、ハリウッドで行われたソロエキシビジョンの様子。最近はこのようなスタイルが世界中で見ることができますが、オリジナルはパリ出身のHORFEです。彼の独特のアウトラインや単色で塗られたワークは見る者を不思議な空間へと誘います。スピード感あふれるタッチを見ることができます!!

more info

2014年10月29日水曜日

GRAFITISMO - Jamés Ventura - Irmãos de Tinta












ぶらじるからのビデオ
サンパウロからのミュージックビデオです。MVですが内容はほぼグラフィティビデオと言ってもいいと思います。サンパウロのグラフィティ最前線を見ることができます。日本でも馴染みのあるSUSTOSなど豪華な内容となっています。グラフィティに寛容な国と言ってもここまでとは思いませんでした。彼らの作り出すオリジナリティ豊かなスタイルをお楽しみください。何度でも見たくなるビデオです。どの場面を切ってもスタイリッシュなビデオとなっております。必見です!!

more info
http://grafitismo.com

GRIS1 - Mural Adidas ZxFlux Bogotá




コロンビアからのビデオ。
GRISONEがコロンビアの首都BOGOTAで、アディダスと協賛して巨大なミューラルを作ってるビデオです。宣伝ということもあってレターではないですが彼のカラフルなスタイルがこの動画から見てもわかります。いつも通りのGRIS1のワークを見せつけています。彼自身でも新しいスタイルを発見したような感じがします。必見です!!


Michael Pebley aka TRIGZ - RIP



アメリカからのインタビュービデオ。
先日、10月9日にノースハリウッドで正体不明の男の弾丸で死亡が確認されたロスアンゼルスのストリートカルチャーの象徴、本名Michael Pebley、ストリートネームTRIGZ。MSK創設期より活発に活動していたグラフィティライターです。ご冥福をお祈りいたします。

Show Must Go On 4 - Trailer (Official)


東欧からのビデオ。
いよいよ始動のようです。前編のSHOW MUST GO ON 3では日本のバージョンも入ってましたが、今回は北アメリカ、南アメリカ、インドと辺境地での彼らのワークが見れるようです。  RCLS, KGSなどドイツや東欧で今一番熱いクルー達が参戦しています。3を見てない方は下記の動画を御覧ください!!



more info

Mque – Til infinity


長らくお待たせいたしました。パソコンの方が復旧したので本日より通常通りブログ、FACEBOOKの更新を始めます。お待たせして大変申し訳ございませんでした。



アメリカからのビデオ。
MQによるタトゥーワークと定点カメラでの彼のスローアップの動画になります。スタイルを崩すことなく彼独自のワークを世間に広めているMQ。スプレーワークだけでなく、タトゥーでも感じることができる彼のスタイルです。音楽などにも彼らしさが出ています!!

2014年10月2日木曜日

モンタナショップトーキョーからお知らせ

先週、9月23日からパソコンの故障のため、更新ができていない事をお詫び申し上げます。来週明けにはまた始められる予定です。楽しみにしている方々もうしばらくお待ちください。また、ウェブでオーダーされたお客様にはこちらのフォーマットでの発行が出来ない状態です。その点もご迷惑をおかけしますがご了承下さい。
大変皆様にはご迷惑をおかけしておりますが、通常業務にはもうしばらくお待ちください。宜しくお願い申し上げます。


2014年9月19日金曜日

SECK GBS - ‘TALES FROM THE NORTH’






スペインからのビデオ。
SECKがスペイン北部バスク地方のグラフィティについて語っています。フランスの国境に近い場所だけあって、スタイルもミックスされているようです。貨物列車など、地方ならではのやり方で自分を追求しています。また、ビデもの編集も奇麗で、英語のキャプション入りで見ていて飽きません。

Element Tree presents SHEPARD FAIREY - WE OWN THE FUTURE’





アメリカからのビデオ。
NYからSHEPARD FAIREYのビデオが届きました。今回もかなり巨大なプロジェクトです。彼のアイコン的デザインを壁一面に作っています。ステンシル等も持ちいってやってるのが見てとれます。色使いなども今までと変わらずハードコア愛好者だということがわかります。最後はSHEPARD FAIREYのDJシーンで終わります。

more info

2014年9月16日火曜日

FPV - Cyanide Run




アメリカからのビデオ。
アクションビデオでもグラフィティの美でもないのですが、このクワッドヘリのロケーションにたまたまグラフィティがたくさんある所で撮影をした、そんな感じのビデオなんですが、この廃墟が完全にグラフィティで覆われていて、映像美もエディットもいいのでご紹介します。何度も見たくなります!!



2014年9月13日土曜日

PSK - Bello Gesto Belghome



ベルギーからのビデオ。
ハードコアトレインアクションビデオになります。10年目を迎えるPSKクルーパネルピースを中心にやってきた総集編ビデオになります。こちらのビデオはDVD化もされています。それがネット上にあがってきてました。昼間のT2B(top to bottom)、wholecar, whole trainなど厳しいと言われるベルギーでかなりはでなことをやってきています。スタイルも申し分ありません。20分以上あるビデオですが飽きさせません!!

2014年9月10日水曜日

LAWST x KEL - Heavens



アメリカからのビデオ。
LAWSTとKEL二人によるブリッジのペイントしているビデオです。足場が全くない場所での高所作業、とっても危ない行為です。上るのも一苦労なものにそこでのペイント。こういう人達にしかわからない世界観があるようです。ローラーだけのペイントですが見応えたっぷりのハードコアビデオになります。

2014年9月6日土曜日

MEDIAH CBS - RADI'AAL ENCOMPASS




カナダからのビデオ。
トロント出身のMEDIAH。CBSに所属しています。20m近くあるミューラルを仕上げています。色もスタイルも申し分なく、このいびつな壁に完璧にマッチして仕上げています。突然こんな橋桁が現れたらちょっとビックリするくらいだと思います。彼のスタイルとこの場所の壁とのコラボレーションをお楽しみ下さい!

more info
http://www.mtncanada.com/

Paula Duță - TypoPassage TypeForm 2014



オーストリアからのビデオ。
ウィーンからアブストラクトグラフィティのビデオが届きました。Paula Duțăというペインターによって作成されています。ビデオのエディット力もあり、見応えがあります。途中にアニメーションによって動き出したり、ビデオ全体にストーリー性も感じます。細かい作業ですが一点での視点によって不思議な世界に引き込まれます!!

more info
https://www.behance.net/gallery/18062717/TypeForm-TypoWall

2014年9月4日木曜日

Os Gemeos - Transforming Industrial Silos at the Vancouver Biennale












カナダからのビデオ。
巨大なキィアンバスを次々と仕上げているブラジル出身の双子の兄弟OS GEMEOSが今回はサイロをキャンバスにしています。平面だけの絵ではなく360度の立体グラフィティを仕上げています。高さは21m近くあります。7階建てのビルに相当します。このサイロはカナダのバンクーバーで見ることが出来ます。実物は見れそうな方は是非行ってみて下さい!!

more info
http://www.vancouverbiennale.com/