2015年3月24日火曜日

BEGR - Day and Night PT1



アメリカからのビデオ。
BEGRのソロビデオが出ました。場所は定かではないですが最近BEGRのこのようなバナーが量産されています。彼の独特のフローをすごく感じるビデオです。ビデオは昼バージョンと夜のバージョンで構成されています。これくらいの色数がちょうどいいように思います。



2015年3月20日金曜日

JARUS & TREZE - MTN WATER BASED X PUZZL6




スペインからのビデオ。
バルセロナに拠点を持つMONTANACOLORS、そのヘッドクオーターオフィスからのビデオです。室内でのスプレーを吹くことを可能としたWATER BASEを使い写実的なピースをJARUSとTREZEが描いています。二人ともシンプルながら、独特なタッチでやや大きめの顔を描いています。写実的な絵が描いてる方は是非ご覧ください!!

more info
http://mtn-world.com/

2015年3月19日木曜日

TOKYO OUTDOOR WEEKEND 2015 - RENO KIDD × MONTANACOLORS JP 2015年3月21日(土曜日)~3/22日(日曜日)@ マジックビーチ豊洲(イベントのお知らせ)



ライブペイントワークショップ

フランス人アーティストRENO KIDDによるライブペイントワークショップ !!
アートが完成してく過程を、間近で観て感じることが出来ます。
さらに、一部のキャンバスは開放しているので一緒にアート体験を楽しもう!!

塗料(スプレー)はモンタナカラーズのものを使用します。環境に優しく、ニオイも少ないので女性や子供でも安心してトライできるよ!!

RENO KIDD,;
フランス・リオンで活動するグラフティライター”RENO KIDD” リオンのグラフティシーンでは知らぬ者がいない程確固たるフェイムを築き上げたストリートアーティスト/グラフティライター。現在は巨大ミューラルの制作や、グラフティのワークショップを子供と行うなど、社会との繋がりをテーマにした活動を行っている。キュートなキャラクターとレタリングを得意とし、大人から子供まで老若男女を問わず親しめる作品を描いている。
グラフティ・オーガニゼーション”La coulure” 主宰。フランスの国際的グラフティジャム”MIX CITY”を毎年オーガナイズしている。 


イベント当日はスプレー缶の移動販売を行います。お近くの方は是非商品を手に取り、スプレーを吹きに来てください。壁などを用意してお待ちしております。


RENO

more info
all supported by 
URBAN FORCE





2015年3月17日火曜日

UZI - TAGSandTHROWS bombig with UZI




スェーデンからのビデオ。
ストックホルムからTAGSandTHROWSの新作ビデオです。今間にもALONE、GUNS、LUSHなど世界中の著名グラフィティライターをフューチャーしてきていますが今回はWUFCにも所属するUZIにスポットが当たっています。インタビュー形式でこのビデオは進みますがオリジナルのキャップやエクスティグイッシャーCAP、NEEDLEなど使ってペイントしてます。白黒の動画が最高に素晴らしいです。ストリート好きは必見です!!

more info

2015年3月12日木曜日

Bond Truluv Graffiti - Walls of the World 1: India






インドからのビデオ。
ドイツ出身のBOND。近年ブラックライトやライティングをうまく使って自分の作品を多く世に放出しています。その彼が今度はインドに出現、インドには多くのグラフィティがなく、アートに寛容とこのビデオで語っています。カオスの街の中に多くの作品を残してきたBONDのビデオをお楽しみください。続編もありそうな予感がします。

more info

BRUCE & MINA - HAVING FUN IN #BCN





スペインからのビデオ。
題名通りバルセロナのストリートにあるシャッターを中心にマドリッド出身のBRUCEとMINAがにペイントしています。バルセオロナ出身の女の子ライターYUBIAも参加しています。旧市街は今も昔と変わらずシャッターはグラフィティで埋まっています。ストリート好きは必見のビデオです!

more info
http://www.mtn-world.com/

2015年3月7日土曜日

DUA BOYS - ‘VERSUS’ LUXOR YELLOW



デンマークからのビデオ。
VERSUS PROJECTの新作がリリースされました。今度はデンマーク出身のDUA BOYS。近年はインドなどからのビデオが多数リリースされましたが、今は国に帰っているようです。今回は発色の良いRV239のLUXOR YELLOWのみを使ってペイントしています。是非この機会に黄色などを使ったアート作品を作ってみてください!!

 more info

2015年3月6日金曜日

CUKUI Presents BEGR - "The Reaction for Actions"





アメリカからビデオ。
BEGRを中心にHAELなどアメリカ西海岸、デトロイトを中心に活動するメンバーが勢ぞろいしています。ほとんどを廃墟を再利用しているように見えます。カラフルなBEGRのピースを存分に楽しむことができます!!

more info
http://www.casquetteandco.bigcartel.com/

2015年3月5日木曜日

TYSA - SPRAY DAYS RED BOY 2015/3/7 ~ 3/14 @麹町画廊(kojimachi gallery)(エキシビジョンのお知らせ)



TYSA
MEXICAN GRAFFITI ARTIST
SOLO EXHIBITION
SPRAYDAYS REDBOY
@KOJIMACHI GALLERY(麹町画廊)
2015/3/7 ~ 3/14
open20:00~24:00

opening fiesta(party)
2015/3/7 20:00~

Tysa Paulina はメキシコシティ出身の26歳。そのうちの10年間、常に100%情熱を注いできたものがある:アートだ。一番のお気に入りはスプレーでペイントすること。デザイナーとしての一面もあり、自らがプランニングするBOMBING CUPCAKESでは自身のイラストを取り入れたクッキーやケーキなどを制作している。Tysaはスペイン、チリ、そして今回の東京など、世界中で様々なグラフィティのイベントに参加しており、APC, HEM、そして BI3のクルーのメンバーでもある。

Tysa Paulina is originally from Mexico City. She is currently 26, and for ten years she has dedicated herself 100% to her greatest passion: painting. Her favorite method of painting is with spray cans. She is currently a designer in her own design project, Bombing Cup cakes, where she designs the cookies and cupcakes herself. Tysa has had the opportunity to participate in various graffiti events around the world, places such as Spain, Chile and most recently, Tokyo. She is a member of APC, HEM and BI3 crew.

*フライヤーの最寄り駅名が有楽町駅となっていますが麹町駅の間違いです。
more info

2015年2月27日金曜日

BANKSY - Make this the year YOU discover a new destination






イスラエルガザ地区からのビデオ。
BANKSYの最新ビデオがリリースされました。今回はイスラエルのガザ地区。ガザに入るためには違法に作られたトンネルを入りイスラエル側からガザ入り、そして廃墟の真ん中にロダンの考える人や遺跡跡地に猫の絵を描いたりしております。ガザの現状は空爆により生きることが非常に困難な場所と言えます。そんなところにBANKSYは今回はまたポリティカルなメッセージを添えて今回の旅を終えています。必見です!!

more info

2015年2月26日木曜日

OSGEMEOS - Short film by Ben Mor




ブラジルからのビデオ。
グラフィティの世界で最も有名な双子のアーティストOS GEMEOS(双子)のショートムービー。本人も出演するなど力の入れよう。彼らの世界をアニメーションを入れながら表現。音楽は彼らにあうようなアンビエントで演出するなど、ドリーミーな世界観を感じることができます。

more info

2015年2月25日水曜日

NAWER - 「COLORS IN SHAPESLAND」2/28/2015 ~ 3/7/2015 @ Hidari Zingaro (エキシビジョンのお知らせ)


NAWER 
「COLORS IN SHAPESLAND」

この度Hidari Zingaroでは、2月28日(土)より、GEISAI∞infinity第二弾として、
NAWER 「COLORS IN SHAPESLAND」を開催します。

幾何学的で洗練されたラインと、ドリッピング等のアブストラクトな表情が共存する、NAWER独自の世界観と空間演出を是非体験し に来て下さい。 今回の展示では、Hidari Zingaro、Kaikai Zingaro、Zingaro Spaceにて、キャンバス作品の展示販売及び、壁面へのペインティングを行なう予定です。初日2/28(土)は作家本人も参加するレセプションパー ティーを予定しています。

会期
2015年2月28日(土) – 2015年3月17日(火)
2月28日(土)レセプションパーティーを行います。
(18:00〜20:00予定)
※水曜定休
時間
Open平日/12:00-19:00
※2階Kaikai Zingaroでも同時展示

NAWER


プロフィール.:
ポーランド生まれのNawerがストリート・アートに傾倒しだしたのは、90年代中頃であった。ポーランドのクラクフにて建築学と都市計画を学び、卒業後、2003年より、精力的にペインティングを行う一方、フリーランスのインテリア・デザイナーとして働く。
2006年には、インテリアとグラフィック・デザイン、背景画に特化したArtede7 Studioを設立。Nawerの作品は、個展、グループ展、そして、オンラインはもちろん、様々な出版物でも取り上げられている。
最近では、デザイン・コレクティブ、テンポラリー・スペースとのコラボにより、自身の作品と最新のビデオや3Dマッピングの技術とを掛け合わせた、視聴覚的な一連のパフォーマスを発表している。

美学.:
Nawerは自身のスタイルが発展し続ける中、「常に標榜している目標は、建築学と絵画とを結びつけるための努力をし続ける事」であると言う。
彼は、ストリートであろうがなかろうが、壁画、キャンバス、マルチメディアのインスタレーションも含め、建築との結び付きを心がけている。
彼はこれを、スプレー缶、マスキングテープ、デザインカッター、ステンシル、そして正確さによって達成する。

巨大な作品を制作する際は多くの場合公共の機能的な場所を選択し、壁へ描き始める前に、小さい規模の詳細を記したスケッチを作成する。建築学の基礎である、体積、質量、色、空間、そしてリズムを幾何学平面、変動する軸線と多角的な視点を駆使して二次元の面に与え、三次元的な錯覚 を引き起こす。分解されたエックス-ウィング・スターファイターのコンピュータ・モニター上の標的画面の様に、多数の線が何次元もの面と交わり、面を横切り、分 割し、またダイナミックにかつ鋭角的に幾何学形状のそばを通り過ぎ、観る者に向かってもしくは観る者から離れていくかの様に動く。Nawerの色彩はそのような絵の空間的な深さを裏付けている。

観る者を刺激する強烈で鮮やかな色彩が、黒、白、そして、中間色を引き立てる。彼の作品の幾何学的な層を築く形は、時には透き通っているかの様に現れ、また別の時には、垂れたペイントのような質感に満ちている。それらは、完璧なまでに達成されたグラフィックに人の特質性という要素を引き合わせているのだ。これらが彼の作品に与える全体的な効果は、未来的である。特に、照明やプロジェクションを駆使して広大な空間を変質させたインスタレーション作品ではそれが顕著だ。しかしそれでも1920年代のロシア・アヴァンギャルド期の芸術家達を思い出さずにはいられない。

勇敢にも具象芸術を打ちやって幾何学形式にフォーカスした、カジミール・マレーヴィチやエル・リシツキーの様な作家達は、数えきれない程の、平面 図形のキャンバス作品(白地のキャンバス上に黒の四角や円が描かれているのを想像してほしい)に生涯を捧げたが、空間的な深みのある遠近法で、 しっかりとした形の入った作品もあった。実際、バウハウス、構成主義やデ・ステイル運動に影響を与えたシュプレマティスム主義者、エル・リシツキーは、抽象幾何学作品のシリーズ、プロウ ンを生み出した。リシツキーは、それらの作品を、「絵画から建築へと変化した出発点である」と表現した。しかし、そのような手法が、いつかキャンバスを大きく飛び超えて、六階建てのビルの壁面や児童公園の壁、車の表面までを覆うことは、彼だって想像 していなかったであろう。Nawerは、これらの表面やその他の様々なものに、新たな力強さを与えている。

Hidari Zingaro
〒164-0001
東京都中野区中野5−52−15
中野ブロードウェイ 3F
03-5345-7825
開廊時間:12:00 - 19:00
定休日:水曜定休

2015年2月21日土曜日

dosBCN - GraffMapping 1.0 Suglas



スペインからのビデオ。
何かと巷で流行中のプロジェクションマッピング。その流れはグラフィティビデオにもたどり着きました。スペインのバルセロナで製作され、光と音とで共鳴してこのビデオは成り立っています。スケッチしたものが光だし、後ろに置かれたMTN商品が光だします。興味ある方は是非映像をお確かめください!!

more info
http://www.dosbcn.com/

2015年2月20日金曜日

NEOKS - ‘VERSUS’ PRINCESS VIOLET



アルゼンチンからのビデオ。
ブエノスアイレスから新作のVERSUS PROJECTのビデオが届きました。今回はNEOKSの単独ビデオです。新色が続々出ているHARDCORE。その中からPRINCESS VIOLET(RV257)を選びペイントしています。黒と白とこの色を使い、ファンキーな壁を仕上げています。新色などは新しくなったモンタナカラーズJPのホームページを確認ください。またVERSUS PROJECTに興味のある方もぜひご連絡ください!!

more info

2015年2月19日木曜日

Mkis KCN SKF - WONDERLAND BURNERS ep1



スウェーデンからのビデオ。
ストックホルムで大昔から活動しているMKIS。車椅子になってもそのフレーバーは変わりません。オールドスクールのスタリルを維持しております。彼のガッツが出るビデオをごらんください!!much much respekt!!

Lurky Luciano - Bricks of Parmigiano




イタリアからのビデオ。
ナポリからLURKY LUCIANOのミュージックビデオ。ヨーロッパトレイングラフィティ最前線のナポリ、そんなトレイングラフィティが見ることができます。近年、ナポリからのオリジナルフィルムを見ることがあまりないですがこちらのビデオは最新です。この曲もイタリアを代表する食べ物や飲み物など多数出てきてものすごく行きたくなります!!FREE GAZA

more info
https://www.facebook.com/pages/The-Lurkers/361364673976053?fref=nf

2015年2月17日火曜日

MOT8 EXHIBITION 28th of FEB ~ 8th of MAR 2015 @ Gallery HANA(エキシビジョンのお知らせ)



MOT8/motoeight  Solo Exhibition in tokyo

ストリートアート-- 今までの過程 --/ Street ART-MOT8 of former process中心に関西・関東で活動中。

2015年2月28日(土) - 3月8日(日)
火曜 - 日曜 11時 - 19 時 月 休廊
Open : tue. - sun. 11:00-19:00 Closed on mon.
2月28日(土) 18:30 - 20:00
OPENING PARTY :1 月10日(土) 17:30 - 21:00

作家を囲んでレセプション・パーティーを開催します。是非ご来場下さい。
We have the reception party with artist presence on 10th Jan. 17:30 - 21:00

2003年~2011年 2003年に渡伊し、イタリアを拠点でストリートアートの活動を行ってきた。帰国後 初回 ”待望の東京での個展発表” 帰国後東京出身に関わらずで壁画を優先し関西へと移住を移した。壁画をしながらキャンパスにも力を入れて来た事が解る。今回はイタリア時代の作品から今までの作品をずらっと展示しGallery HANA SHIMOKITAZAWA では MOT8の企画展として発表します。

帰国後東京での個展では 皆様お越しを大変こころから楽しみにしております
時間があれば少し遠いかもしれませんが 人目でも会えれば嬉しいです。

MOT 8 based in Italy where he established his own painting style
which is a mixture of European traditional style and Japanese traditional
style. He has been now working as a street artist in Osaka and Tokyo
since he came back to Japan in 2011. He has made some murals in Osaka and
 Kyoto collaborating with local authorities and held solo exhibitions and
group exhibitions in Milano, Osaka and Tokyo.

Gallery HANA SHIMOKITAZAWA
〒155-0031 東京都世田谷区北沢3-26-2 
小田急線・井の頭線/下北沢駅北出口から徒歩3分

2015年2月14日土曜日

Aeon, Ebot & Tizer - in India. Part 1



インドからのビデオ。
オーストラリア出身のAEON。今はバルセロナ在住ですが旅行でインドに行ったのでしょうか?!目的は分かりませんが、バンガロールまでEBOTやTIZERと一緒に下りてペイントしています。滅多に見ることができないインドでのグラフィティ。カオスの中にこの配色はものすごく映えます!!必見です!!

more info
http://mraeon.com/

UTAH & ETHER - RIDE (2013)




アメリカからのビデオ。
世界中を回り続けているUTAH&ETHERの新作ビデオです。新しいインスタレーションビデオとして発表されています。その第一弾です。RIDEと命名されたこのインスタレーションは2013年に制作された模様。これからどんどんこのようなものを上げていくとのことです。

more info
http://www.utahether.com/ride

120lbs #2 - SAO PAULO 2015



ブラジルからのビデオ。
サンパウロからかなりハードコアなビデオが上がっています。法治国家とは全く思えないほどのバンダルっぷりです。呆れてしまうほど、、、日中から夜中まで、ストリートからメトロまで、オールラウンドにこなしています。スタイルの良し悪しはあると思いますが見ごたえはたっぷりです!!現状のサンパウロを知るには必見です!!

more info

2015年2月12日木曜日

Skamdust - Pray To The Sky



アメリカからビデオ。
グラフィティビデオではありませんがDMSの大御所SKAM DUSTによるミュージックビデオです。先日LAで亡くなったTRIGZへのトリビュートビデオになっております。ビデオノローケーションは南アフリカのヨハネスブルグ!!最後には大きなTRIGZのピースが出来上がっています!!!熱い曲ですので絶対聞いてください!!RIP TRIGZ

2015年2月7日土曜日

ZOERONER - 'VERSUS' MIAMI PINK HARDCORE 2




スペインからのビデオ。
VERSUS PROJECTです。ハードコアシリーズのMIAMI PINKのみを使って、ZOERがレターピースを仕上げています。一色だけで素晴らしいピースができると言わんばかりのビデオです。レターにかなり焦点を当てただけにレターに興味がある方は見応えがあります。彼のフリースタイルレターをお楽しみください!!


2015年2月5日木曜日

XionTokyo presents KAZY MENTION by Kazy Usclef 2015 13 Feb- 28 Feb 3pm-10pm @ ANAGRA(エキシビジョンのお知らせ)



XionTokyo presents
KAZY MENTION by Kazy Usclef

2015 13 Feb- 28 Feb 3pm-10pm
CLOSED WED

OPENING PARTY
13 Feb 5pm-10pm
Rico from OBF crew

フランス人ストリートアーティストKazy Uscleyによるエキシビジョン。
彼は、100 Pressionというデザインチームに所属し、様々なプロジェクトを立ち上げている。

子供向けのグラフィティー体験から盲目の人たちにも分かるの展示を使った壁画のエキシビジョン、シルクスクリーンの工房を携えたキャラバンを作りプリントしながら各地のフェスやキャンプ場を回ったり年に一回、完全に手づくりの大人の遊園地を作り上げ、ミシェルゴンドリーもぶっ飛ぶ世界を出現させたり想像を具現化する達人だ。

グラフィティを経由した彼はその独自のネットワークで世界中を飛び回る欲望に純粋で、どこに行ってもやる事は一つ壁にペイント、大きければ大きい程最高そんな欲望を満たすべく、せっせと街に作品を残していく外で描く壁画というのは個人で出来る事ではなく、場所をアテンドするペインターから足場の調達まで多くの人が関わっていて、いわゆるアートの閉鎖的な雰囲気はなく製作を共有する事でより深い人間関係を構成していくのだ。

自分は街を駆け抜ける猫のようなものだと言う自由でどこにでもいる生き物だとそれを聞いて野良猫の後を追っていた幼少期の感覚を思い出した。この先には何があるんだろうと後をついていくと猫の楽園のような場所にたどり着いた事がある。もしかしていろんな街にいろんな楽園があるのかもしれない。そう考えると都市も悪く無いなと思えてくる。

CITY RUNNERのKazy Usclefの日本初個展是非体感しに来て下さい。

more info


DVATE - MTN Water Based 300



オーストラリアからのビデオ
DVATEは通常大きなレターミューラルを製作していますがここでは新しく出たWATER BASEを使い、紙媒体に描いています。WATER BASEはこの先いろいろな使い方が出ますが、このビデオはその一歩なような気がします。HOW TOビデオのようですが非常に参考になります。一度使えばきっとWATERBASEの良さがわかります!!

more info
http://mtnaustralia.com.au/shop

La Rinoterie - Graffiti Anamorphose





フランスからのビデオ。
廃墟の壁を利用して立体的なぇターグラフィティを描いています。最近このような壁の立体感を利用した絵が増えています。そのパイオニア的存在はODEITHですが、フランスなどヨーロッパ各国に広まっています。目の錯覚なようなグラフィティ描くのは非常に難しそうですが、見ごたえあります!!

more info

Veli & Amos - All Of The Lines feat. Line




フランスからのビデオ。
パリ、モスクワ、ベルリン、ストックホルムの地下鉄に消火器でラインを描いてるミュージックビデオ。ユーモア溢れるビデオです。ダメージは相当です音楽とのリンクがいいです。